結婚相談所への入会手順

結婚相談所への入会手順を順番に紹介していきます。
各相談所によって多少の違いはありますが、
だいたいどこでも似たような手順で手続きを行います。

無料パンフレットを送ってもらう

大手や人気どころは大抵入会パンフレットを用意していて、
公式ホームページから請求出来るようになっています。

どの相談所でも無料なので、
まずはパンフレットを取り寄せるところからスタートします。

2社ぐらいで迷っているときは、
両方のパンフレットを取り寄せ、じっくり検討します。

小さな結婚相談所や個人経営の仲人などでは、
こうしたパンフレットはありません。
判断材料はインターネット上の公式ホームページぐらいです。

オフィスに直接説明を聞きに行く

パンフレットでサービス内容などを確認したら、
次はオフィスに直接出向いて説明を受けます。

まずは電話で予約を。
いきなり出向いても向こうは都合がつきません。

当日は詳しい説明を聞くだけでもいいし、
そのまま入会の手続きをしてしまってもいいです。
当日は仮手続きだけで、
後日必要書類を用意して本契約を行う所もあります。

必要書類を用意して契約へ

独身証明書や年収を証明するための源泉徴収票など、
必要書類は各相談所によってバラバラ。

説明を数社に聞きに行って、どこに入会するか決めたら、
オフィスに電話して契約に出向くための予約を取り、
同時に必要な書類も確認しておきましょう。

契約当日までに必要書類を揃え、
当日持参します。

入会金はこの契約時に支払うことが多いです。
大手ならクレジットカードも使えたりしますが、
大抵は現金払いか銀行振込みです。

手続き完了を待って活動がスタート

契約が済んだからといって、
すぐに活動をスタート出来るわけではありません。

事務処理やプロフィールの作成や団体への登録作業などが必要で、
こうした手続は2週間ぐらい掛かる場合もあります。
その間はひたすら待ち続けることになります。

この期間を無駄にするのではなく、
手続きが完了したらすぐに活動できるよに
自分でもいろいろと準備する期間にしましょう。

相手に求める条件をまとめたり、
お見合いでの会話をシミュレーションしたり、
デートコースを下調べしたり。

やることはいくらでもあります。

そうこうしているうちに手続き完了の知らせが来て、
ついに結婚相談所での活動がスタートします。