代表的な結婚相談所を紹介

婚活を始めたばかりだとどんな結婚相談所があるのかよくわかりません。

そこで業界の全体像をご紹介します。
勢力図がわかれば、
入会を検討するときの参考になるはずです。

結婚情報サービスの4大手

<オーネット>
会員数4万人を誇る最大手。
楽天の傘下で企業としての信頼性も高い。
サポートよりも出会いの機会を増やすことを得意としてる。

<ツヴァイ>
イオングループが運営。
オーネットを追いかけるNo.2的な存在。
法人会員が多く、オーネットを上品にしたような感じ。

<サンマリエ>
結婚情報サービスでは珍しくサポート重視タイプ。
会員検索で自由に希望の相手を探して下さいというのではなく、
担当スタッフが相手を見繕う紹介重視タイプ。

<ノッツエ>
大手4社の中では一番自由度が高い。
その代りサポートは一番低い。

代表的な中小の結婚相談所

<関西ブライダル>
歴史のある関西の老舗。
大阪を中心に神戸や和歌山にも支社を展開。
料金はちょっと高め。

<フィオーレ>
関西ブライダルの対抗馬だけど、こちらは新興勢力。
関西ブライダルと比べるとオフィスもオシャレだし、スタッフも若め。
よりライトな印象で料金もライト。

<IBJメンバーズ>
泣く子も黙るIBJの直営店。
支社があるのは東京・大阪をはじめとする大都市のみ。
料金はちょっと高いけど、信頼性はピカイチ。

<パートナーエージェント>
IBJ加盟の結婚相談所としては最大の規模。
大都市のみでの営業だけど、大阪には梅田と心斎橋にオフィスがある。
完成度の高いサービスで絶大な人気。

特徴をよく把握してから入会

簡単な紹介ではありましたが、
全体像はなんとなくわかってもらえたのではないでしょうか。

各相談所の詳細はそれぞれの公式ホームページで確認してください。
大手数社の特徴や違いをまとめた比較サイトなども参考になります。