結婚相談所に入会出来ない人

どの結婚相談所でも入会資格を設定しています。
山田由美子のお見合い塾にも規定があります。

一般的な結婚相談所の規定を少しご紹介しましょう。

男性は正社員じゃないと入会できない

結婚相談所の入会を断られる理由No.1がこれ。
正社員として働いていること。

ほとんどの結婚相談所では、
アルバイト・契約社員などの男性は入会不可としてます。
結婚相手を探す場なのですから、
男性は安定した収入が求められます。

山田由美子のお見合い塾でも非正規雇用の男性は断られます。

自営業などの場合は年収より実績や安定性が見られます。
最近事業を始めたばかりなら、
いくら年収が高くても入会を断れる可能性も。

女性の場合はフリーターなどでも入会出来ます。

男性は年収も見られる

入会を断られる原因第二位は年収でしょう。
これも男性のみに課せられた条件で、
女性は年収が低くても入会できます。

年齢分の収入があることがひとつの目安になります。
例えば35歳なら350万円以上。

山田由美子のお見合い塾でもこの規定を採用しています。

年収は目安という部分もあり、
規定の年収以下でもやる気のある人や人柄の良い人なら
入会させてもらえます。
若いイケメンならおそらく年収200万円以下でも入会できます。

年収で弾かれしまう人は、
年収の制限がない結婚情報サービスなどを利用するといいでしょう。

年齢制限

年齢の制限を設けている結婚相談所もあります。

ただしこれに引っかかって入会できないのは、
たいてい20代の男性のです。

「男性は28歳~50歳まで」などという場合が多く、
上限で引っかかる人よりも、
下限に引っかかる人の方が多いです。

若すぎる男性は結婚を真剣に考えていないケースもあり、
トラブルの元なのです。
このへんもやる気で規定を覆せるものなので、
本当に今すぐ結婚したいという意思を伝えれば入会を許可されます。

ただし、結婚相談所にはあまり20代女性はいないので、
年上とも積極的にお見合いしていく必要はあります。

20代の若い男性はどちらかと言うと、
結婚情報サービスの方が向いています。

トラブルになりそうな人

人間的に問題のありそうな人も断られる対象になります。

礼儀や態度がなってない人を入会させてしまうと、
後々も何かとトラブルを引き起こします。

人間的に問題があるというより、認識に問題ありの人もいます。
20代の女性だけを紹介してくれという40代男性などです。

婚活の現状をわかってない人は、
とかく夢見がちなものです。
「高い金を払うのだから理想の相手を用意してくれるだろう」
そんなふうに考えて入会説明に出掛けると、
あっさり入会を断られます。

入会条件に引っかかる場合は結婚情報サービスへ

入会条件に引っかかる場合は結婚情報サービスがおすすめ。
入会の規定は厳しくないので、
たいていは入会できます。

高卒は不可としている結婚相談所もけっこうありますが、
結婚情報サービスならたいてい高卒でも大丈夫。

現在は結婚したい人向けの婚活サービスがいっぱいあります。
条件を満たせない人でも別の手段が必ずあるものです。