結婚相談所の種類とその違い

結婚相談所といってもいくつか種類が存在します。

いろいろな分類法があるのですが、
当サイトでは山田由美子さんの分け方に乗っとて紹介していきます。

結婚相談所は3種類ある

結婚情報サービス 中小の結婚相談所 仲人
会員 独自会員 団体所属 団体所属
スタッフ 数百人 数十人 1人
サポート 放置傾向 管理型 世話焼き型
料金 高め 高め 安い
代表例 オーネット
ツヴァイ
関西ブライダル
フィオーレ
昔の山田結婚相談所

結婚相談所の種類は大きく分けてこの3つ。

それぞれの特徴を表に書いてますが、多少幅があります。
例えば同じ結婚情報サービスでも料金が安い所と高いところがあるし、
サポートの質も全然違ったりします。

表だけではわかりにくいと思うので、
それぞれの違いを順番に解説していきます。

結婚情報サービス

結婚情報サービスは今風のモダンでカジュアルな結婚相談所。
昭和の高度経済成長期に登場してきたのもで、
歴史も一番浅いです。

ドイツのアルトマンという会社が日本に持ち込んだスタイルで、
ただ相手を紹介したり、お見合いをお世話するという旧来の相談所と違って、
アルトマンではコンピューターを使って自分と相性の良い人を紹介。

当時はまだコンピューターが珍しかったので、
なんとかこれを婚活産業に活かせないかと考えたのでしょう。

しかし現在では相性診断のようなものは消えつつあり、
年収とか年齢とかの希望条件に合った相手を紹介するスタイルが一般的。
そういう意味では仲人などとの違いも少なくなってきています。

一番大きな違いは団体には所属しておらず、
会員のすべてが独自に集めた会員だということ。
最大手のオーネットには約4万人の会員がいますが、
これはすべて純粋なオーネットの会員です。

バラバラな結婚相談所が寄り集まったわけではないため、
ルールが統一されていて活動はしやすいです。
お見合い料無料で統一されているから、
仲人や中小の結婚相談所よりお見合いをOKしてもらいやすいのがメリット。

お見合いのときもホテルのラウンジなどではく、
街中の喫茶店などで会います。
結婚情報サービスは今どきの気軽な結婚相談所といった感じ。

デメリットはサポートがあまり期待できないこと。

こうした特徴を考えると、向いているのは、
活動にあれこれ口出しされたくない人などでしょう。
婚活したいけど結婚相談所は大袈裟すぎると感じる人なども、
結婚情報サービスの手軽さは合うでしょう。

中小の結婚相談所

結婚情報サービスと違ってこちらはIBJなどの団体に所属してるのが特徴。
現在の山田由美子お見合い塾などもこのジャンルに属します。
会社形式になっておりスタッフが数十人いて、
会員数が多めの結婚相談所がこのタイプです。

大阪周辺では関西ブライダルやフィオーレなどが有名。
広島なら大進など。
福岡ならジュブレとかトナカイでしょうか。

イメージとしては、
地価の高そうな繁華街に事務所を構える地元の結婚相談所といったところ。

企業として運営されているので、
ある程度のクオリティーは期待出来ます。
社員研修もあるし、いい加減なことをしてたら上司に怒られるだろうし。

しかしこれもピンキリ。
はずれを引きたくないならある程度下調べしてから、
どの結婚相談所へ入会するか決める必要があります。

サポートは全体的に結婚情報サービスより手厚いので、
ちゃんとしたサポートを受けたい人に向きます。
とはいえ世話焼き仲人さんというよりは、
事務的に管理という感じかも。

でも、このへんもピンキリです。
入会する結婚相談所や担当になる人によって全然違ってきます。

デメリットは仲人に比べて料金が高いこと。
入会規定が厳しい相談所もたまにあり、
年収などの面で引っかかって入会出来ないケースも。

仲人

個人でやっている結婚相談所を指します。
昔の山田由美子さんも個人経営でやってました。
当然全会員をその仲人さん一人でお世話することになります。

抱えている会員数は30人とか40人とかいろいろ。
非常に少ないわけですが、
どこかの団体に所属してるから問題ありません。

でもどの団体に所属しているのかだけは、
入会時に必ず確認しておきましょう。

注意しないといけないのは、
仲人には資格などなく誰でもなれるということ。
団体に加盟料さえ払えばそのへんの主婦でもなれます。

実際個人経営の仲人さんには副業でやっている人も多いです。
ネイルサロンなどを経営しつつ、
お客さんとの会話の中で結婚の話などが出たら、
「実はわたし結婚のお世話の仕事もやってるんですよ」といった感じで
顧客を獲得していったりします。

他にも主婦や定年退職した夫婦などいろいろ。

メリットは料金が安いこと。
中小相談所の半額ぐらいで済むことも珍しくありません。

もうひとつのメリットはサポートが濃厚であること。
趣味と実益を兼ねてやっている人もいて、
非常に面倒見が良かったりします。

ただ、べったり世話を焼かれるのが苦手な人は煩わしく感じるかも。

また、サポートもピンキリで、
全然面倒を見てくれない仲人だってたくさん存在します。

デメリットは信頼性。
個人でやっているため上司に叱られることもなく、
注意してくれる人も指導してくれる人もいません。

ダメな仲人は徹底的にダメです。
個人情報の管理がいい加減な仲人、
やる気がない仲人、
アドバイスがひとりよがりな仲人、
詐欺まがいの行為をしてる仲人。

個人経営の結婚相談所に入会するときは、
その相談所を利用したことのある人に感想を聞くようにしたいものです。
しかし都合よくそうした人が見つからないことがほとんどなので、
個人経営の仲人は見極めが難しく、
それが最大のデメリットといえます。