山田由美子のお見合い塾のどこが悪い?そのデメリットを紹介

ネット上でもいろいろな意見があるお見合い塾。
無秩序に並んでいてわかりにくいそれらメリット・デメリットを
整理してみました。

今回は後編のデメリット編です。

山田由美子さんにほとんど会えない

入会時のセミナーだけは今でも山田由美子さん本人がやってますが、
入会後は20人近くいるスタッフの誰かが自分の担当になります。
入会後は山田由美子さんはノータッチ。
山田由美子ブランドを期待しすぎると、失望します。

紹介がない

結婚相談所でよくある定期紹介が、
お見合い塾にはありません。
相手探しは検索機能を使ってほぼ自力。

期待してたほど面倒見は良くない

テレビや雑誌などで過度に宣伝されているからか、
入会後にサービス面で不満を感じる人は意外に多いです。
会員数が多いので、どうしても仲人ひとりあたりの担当会員数が多くなります。
他社との比較で見ると、サポートは平均的といったところ。

いろいろ文句を言われる

山田由美子さんの方針なのでしょう。
どの仲人さんが担当になっても、活動にあれこれ口出ししてきます。
カリスマ仲人士の山田由美子さんに言われるならまだしも、
普通の仲人さんにズケズケ言われると、気分のいいものではありません。

デメリットまとめ

結局メリットがそのまま裏返しでデメリットとなっているものが多いです。

会員の悪い所を指摘して成婚に向かわせる方針はメリットでもありますが、
口うるさい、うっとうしいというデメリットにも。
山田由美子さん以外の人にあれこれ言われるので、
それなにりの覚悟は必要。

料金の安さというのもメリットではありますが、
サポートの低さにもつながってます。
安さとサポートの質は両立しにくいものなので、
仕方がないとはいえますが。

お見合い塾はけして夢の理想郷ではないということです。
特徴をよく理解して、自分に合う合わないを見極めましょう。